タスクをしっかり管理する

男性作業員

項目が並んでいれば安心

引越しはそれ自体を趣味としている人以外はそれほど頻繁に起きるイベントではありません。慣れていないとミスも起きやすくかえって大変な目に合います。引越し用にチェックできるリストをきちんと作って段取りよく進めましょう。リストと言っても難しく考えることはありません。引越しを決めた時から順番に必要なことを書き連ねていく程度で十分です。引越し業者を決めながら順番に段取りをしていけば余計に焦らなくて済みます。チェック項目の中でも特に気にしておきたいのはインフラと郵便物です。電気もガスも今の家の分をいつまで使い、新しい家の分をいつから開通させればいいかはしっかり把握しておきましょう。今はインターネットで簡単に開閉の予約ができるので活用すると便利です。郵便物の住所は順番に変更していく必要がありますがまずは引越し転送サービスを頼んでおきましょう。旧住所宛ての郵便物を1年間、新住所に届けてくれます。手続き系の項目をリストに入れ終わったら次は荷物に関する項目です。当日履く靴まですべて荷物に詰めてしまったなどといった困った事態が発生しないようにすぐ使うものや手元に置いておきたいものを洗い出しておきます。運んでもらう荷物も段ボールに中身が何かを明記し、指定の部屋に置いておきましょう。どの段ボールに何を詰めるかもチェックポイントです。日常使わないものから順番に梱包していくと失敗がありません。日々何を詰めたかしっかりチェックしていきましょう。チェックする項目を整理することで段取りが明確になり、効率よく動けることにもつながります。何をしたらいいかわからないと途方に暮れる前に小さな単位からリストを作っていきましょう。

Copyright© 2018 引越しするなら チェック リストを作ろう【新生活を円滑に始める】 All Rights Reserved.